グレイカラーをデザインする。「アディクシー」×グレイカラー

前回の記事で、白髪染めを明るくしましょうとご紹介しました⬇︎
明るくなった毛先は、彩度の高い(色味が綺麗な、最近だと外国人風な透明感ある色)をいくらでも表現できるようになります。

染めるたびにやる必要はありませんが、

季節の変わり目あたりに、お洋服でいう衣替えの感覚で髪色を変えてみてはいかがでしょう。

Anzie青山で今人気の、

ミルボン「アディクシー」


外国人のような透明感ある柔らかい色味を表現できる新しいデザインカラーのお薬。が人気になってます。

おしゃれ染め用ですが、以前でもご説明したとうり

『白髪染めもおしゃれ染めも色を楽しむ事はもう何年も前から違いありません白髪染めでおしゃれ楽しみましょう。』


なので毛先の色味を好きなだけ表現できます。

無理に明るくする必要はありませんが、

髪が透けるような、透明感あるアッシュ系やオリーブのような色味を白髪染めで楽しんでください。


『白髪染もちゃんと染まります』


ご心配なく、おしゃれを楽しみましょう!!
髪色変えると、気分かわりますからねヽ(^o^)

⬇︎50代の方のヘアスタイル、白髪染めです。
色味をミルクティー色に調合して染めてます。
柔らかさと、カジュアル感 洗練感やトレンドも意識した仕上がりになればお洋服とも相性いいのではないでしょうか。

ぜひご相談くださいね。

AnZie Sato

青山ヘアサロンAnZie→AnZie collete自由が丘 店長 ヘアスタイル メイク ファッション の情報から。 日常も。自由が丘のおすすめエリアの紹介も。

0コメント

  • 1000 / 1000